窓辺の風景 


東フィル定期演奏会@オペラシティ 2月24日
02/26/2022, 12:21 am
Filed under: コンサート

 1月、チョン・ミョン・フンが来日できなかったため、今シーズンの始まりのコンサートになりました。 お隣さんと、「明けましておめでとうございます、今年も宜しく」のご挨拶。 今日の曲は3曲とも、初めてかなぁ、とお隣さん。 私・・もちろん初めてです。 

指揮: 井上道義

ピアノ: 大井浩明

コンサートマスター: 依田真宣

エルガー: 序曲 「南国にて」 Op.50

クセナキス: ピアノ協奏曲第3番「ケクロプス」(日本初演)

  <クセナキス生誕100年>

  協力:タカギクラヴィア株式会社

ショスタコーヴィチ: 交響曲第1番へ短調 Op.10

先日の「題名のない音楽会」で取り上げていた クセナキス。 バリトン独唱の「カッサンドラ」が衝撃的でした。今回のピアノ協奏曲もまたまた衝撃的。 舞台の上にあるピアノを見て、「おっ、また例のタカギクラヴィア」。 これって何かが起こりそうな気配なのです。     演奏が始まりると、オケもそうですがピアノはまるでフリージャズです。 終わった後、お隣さんと「これピアノ独奏で聴いてみたかったですね」と。

ショスタコも迫力のある演奏で、井上道義さん、とてもお元気です。 24年引退なんて・・・追っかけやらないとダメかしら。

トイメンに服部百音さんみっけ。 


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。