窓辺の風景 


藤田真央 ピアノリサイタル @ オペラシティ 1月19日
01/21/2022, 12:47 am
Filed under: コンサート

藤田真央くん、前回は確か1年半くらい前だったでしょうか。 コロナの終息が見えず 演奏会もあったりなかったりの頃でしたっけ。 コンサート終了後、ちょっと涙ぐんでいた真央くんでした。今回は コロナもなんのその。 アンコールはなんとラフマニノフ幻想小品集 op.3 全5曲 + モシュコフスキー。 まるで アンコールだけでコンサートの一回分のプログラムになっているような あの「シフ」が乗り移ったのようでした。 

プログラム

ショパン:      《2つのノクターン》 Op.48

ショパン:      《バラード第3番》 変イ長調 Op.47

リスト:       《バラード第2番》 ロ短調 S.171/R.16

ブラームス:     《主題と変奏》 二短調 Op.18b

クララ・シューマン: 《3つのロマンス》 Op.21

ロベルト・シューマン:《ピアノ・ソナタ第2番》ト短調 Op.22

アンコール

ラフマニノフ:    《幻想小品集》 Op.3

モシュコフスキー:  《練習曲第11番》 Op.72

まさしく Lento の表示の通りのテンポでメロディーを浮き立たせながらのノクターンから始まり、バラード繋がりで リストへ。 後半はブラームス、これも魅力的。そしてシューマン夫妻へと。指先への集中力、そしてオペラシティの音響を最大限に使いこなしている見事な演奏です。 次回も楽しみです。 


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。