窓辺の風景 


東響定期演奏会@オペラシティ 9月4日
09/06/2021, 9:02 am
Filed under: コンサート

指揮:下野竜也

ピアノ:奥井紫麻

コンサートマスター:小林壱成

フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」

モーツアルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 k.488

シューマン:交響曲 第2番 ハ長調 op.61

[ソリストアンコール]奥井紫麻(Pf)・ラフマニノフ(E.ワイルド編):春の流れ op.14-11

フォーレのシシリエンヌを聴きながら、オーケストラの楽器の「色」の上に乗ったフルートの独奏を堪能。でも、このオーケストレーションがフォーレではなくパリ音楽院の生徒、シャルル・ケックランだった、なんて初めて知りました。しかも、「シシリエンヌ」は後から付け加えられたと。

モーツアルトのコンチェルト23番。ピアノはソフトな音色。 アンコールも見事でした。

帰るときに東響のチラシを見て、「ほら、本当はこの若い人が来る予定だったのにねぇ・・・」なんてちょっと不服そうにおっしゃっているおばさま方が。・・アンガス・ウェブスターのこと・・ そんなことはありません、下野さんの音楽、とても美しかったです、と心の中で大反論。


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。