窓辺の風景 


「渡辺省亭」欧米を魅了して花鳥画@佐野美術館 8月13日
08/16/2021, 8:24 am
Filed under: 展覧会

東京藝大美術館で開催が中止になってしまった「渡辺省亭」展。

頑張って三島の佐野美術館まで行ってきました。   

この展覧会のために購入した「PENTAXの双眼鏡PAPILIOII6.5×21 」は大活躍。 なんて言ったって、50cmでピントが合う。 あれっ汚れ?ゴミ?と思うと綺麗に描いた「花びら」だったり、何羽も描かれている「鳥の眼」の描き方がみんな違うのなんて、これがなければとても見ることができません。 

福富太郎コレクションでも何枚か見ましたが、これだけ集まると素晴らしいです。 最高で。 

蜘蛛の糸が見たかった「百舌鳥に蜘蛛」は今回の展示になかったのは残念。


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。