窓辺の風景 


能・定例公演 @ 国立能楽堂 11月4日
11/07/2020, 1:12 am
Filed under: 能・狂言

狂言・大蔵流

 「若市」(にゃくいち)

能・金剛流

「龍田」

 面白いことに「狂言」の女性は強い人が多い。 この「若市」も花好きな尼僧が持っていたお花に言いがかりをつけ、それを奪い取って道に捨てた住持に仕返しをする、というお話。 なかなか痛快です。

「千早ふる 神代もきかず龍田川 からくれないに水くくるとは」在原業平の歌で有名なあの「龍田川」の龍田明神のお話。行ったことのない「龍田川」ですがよほど紅葉が綺麗なのでしょう。 紅葉にかけて衣装も素晴らしい。 日本の織物の素晴らしさを痛感します。


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。