窓辺の風景 


東フィル定期演奏会@オペラシティ 10月22日
10/25/2020, 4:04 pm
Filed under: コンサート

指揮: チョン・ミン

ヴィオリン: 服部百音

コンサートマスター: 三浦章宏

ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op61

ベートーヴェン: 交響曲第5番 ハ短調 op67 「運命」

お父さんの代わりに、チョン・ミンくん登場です。 ヴァイオリンは服部家の才能を凝縮した百音さん。 東フィルのパンフレットの英語ヴァージョンには『three generation of successful composers on her father’s side’ とプロフィールに書いてあります。 チョン・ミンくんも百音さんも素晴らしい音楽一家でお育ちになられたのです。 で、百音さんの演奏は初めてです。 本当にテクニックも音楽性も素晴らしい。 アンコールは イザイ/無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番 イ短調 Op.27, No.2 より第4楽章 “Les furies”

『運命』はオーソドックスな演奏。 最初のジャジャジャジャーン〜〜〜、長めです。 4楽章が明るく終わり、気分まで明るくなって「さぁ、やるぞ」と帰宅。 



京人形@歌舞伎座 10月21日
10/22/2020, 4:55 pm
Filed under: Uncategorized

銘作左小刀

京人形

彫物師 左甚五郎 芝翫

京人形の精 七之助

 平日の第一部。 七之助人気で、結構席は埋まっています。 それでもまだ松竹は市松模様の座席を保っているのでゆったりと観ることができます。 新国立劇場は通常通りの座席になってきました。 この市松模様になれると、隣の人との距離感が通常ってすごく近いのを感じてしまいます。 まだ少し怖いかな。

 で、「京人形」あっという間に終了。ぼーっとしているうちに終わっちゃった、というのが正直なところです。 わかるけれど、ちょっと短いな。



10月歌舞伎公演 第二部@国立劇場 10月20日
10/22/2020, 3:55 am
Filed under: 文楽・歌舞伎

河竹黙阿弥 作

新皿屋鋪月雨暈(しんさらやしきつきのあまがさ)

ー魚屋宗五郎ー

  序幕  片門前魚屋宗五郎の内の場

  二幕目 磯部亭玄関先の場

  同   庭先の場

岡村柿紅 作

太刀盗人

 菊五郎の「宗五郎」。 今年、2月の文七元結の「左官長兵衛」以来 本当に久しぶりの菊五郎。 とても元気で若返った感じで、フットワークの軽い足取りです。 菊五郎の世話物はやはり天下一品です。

太刀盗人は松緑とダブル亀蔵。  



リチャード二世@新国立 10月18日
10/20/2020, 3:21 pm
Filed under: お芝居

作  ウィリアム・シェイクスピア

翻訳  小田島雄志

演出鵜山 仁

キャスト

岡本健一 浦井健治 中嶋朋子 立川三貴 横田栄司 勝部演之 


吉村 直 木下浩之 田代隆秀 一柳みる 大滝 寛 浅野雅博

 
那須佐代子 小長谷勝彦 下総源太朗 原 嘉孝 櫻井章喜 石橋徹郎 清原達之 


鍛治直人 川辺邦弘 ⻲田佳明 松角洋平 内藤裕志 椎名一浩 宮崎隼人

 なんとなく観に行ってみようかな、と思い観に行ったら、”面白い” 。 シェークスピアの言葉遊び、もちろん俳優の演技。 少しハマりそうです。 で、買ってしまいました。 ヘンリー六世&リチャード三世 の歴史劇映画上映会のチケットを。 朝から晩までですが、時間としたら「忠臣蔵の通し」くらいなものです。