窓辺の風景 


国立能楽堂 ショウケース 7月21日
07/23/2020, 5:26 pm
Filed under: 能・狂言

解説 中村 昌弘(シテ方金春流)

和泉流
狂言 萩大名  

金春流
能  猩々  

金春流は地謡はグレーの覆面(マスク)です。 普通に切戸口から登場後、後ろを向いて装着。

「猩々」結構あっという間に終了でした。 歌舞伎では何回か観ていますけれど、お能は初めてです。
調べてみると「猩々乱(みだれ)」というのもあると。こちらも観たいものです。

驚いたことに、字幕が6ヶ国語対応に新しくなってる!! オリンピック仕様だそうです。


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。