窓辺の風景 


東響定期演奏会@オペラシティ 3月21日
03/25/2020, 10:19 pm
Filed under: コンサート

指揮: 飯森範親
チェロ: 新倉瞳
コンサートマスター: グレブ・ニキティン

ラヴェル: ラ・ヴァルス
ファジル・サイ: 「11月の夜想曲」 チェロと管弦楽のために
         (新倉瞳んいよる委嘱作品)
ラヴェル: 道化師の朝の歌
ラヴェル: スペイン狂詩曲
ラヴェル: ボレロ

今月になってのコロナ感染騒ぎで、なんと来月までの演奏会・お芝居など10公演以上がキャンセル・延期となりました。 今日もいつもより客席は埋まっていません。

今日のボレロ、小太鼓の予備が置いてあります。珍しいです。   そっか、いつでしたか、東響?でティンパニの皮が破れたことありましたっけ。「備えあれば憂いなし」ですね。

つくづく同じ曲でもピアノのソロとオーケストラ、なんて違うのでしょう。色々な楽器の音色を持っているオーケストラが羨ましくなります。

そんなこんなとお喋りをしていたお隣さん、来シーズンはサントリーの定期に移る予定とのこと。 どこかでまたお会いすることもあるかもしれません。 


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。