窓辺の風景 


アンドラーシュ・シフ リサイタル @ オペラシティ 3月19日
03/20/2020, 12:35 am
Filed under: コンサート

梶本のwebでシフのライブ・ストリーミングがあった影響でしょうか、今日はほぼ満席です。 みんな演奏会の『生の音』が聴きたいのでしょうね。 しかも2週続けて ベーゼンドルファーの音を聴くことができるなんて幸せです。

シューマン: 精霊の主題による変奏曲 変ホ長調 WoO24
ブラームス: 3つのインテルメッツォ op.117
モーツアルト: ロンド イ短調 K.511
ブラームス: 6つのピアノ小品 op.119
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調 op.81a「告別」

アンコール
J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲 BWV988から アリア
モーツァルト: ピアノ・ソナタ第15番 ハ長調 K.545から 第1楽章
ブラームス: アルバムの小品
シューマン: アラベスク op.18
シューマン: 「子供のためのアルバム」op.68から 楽しき農夫
シューベルト: 即興曲 変ト長調 D899-3

今日は、曲の間の拍手はしないで、というシフの希望がアナウンスされ、会場はしーーーん。  

今回のシフのコンサート、ブラームスも堪能しました。 op,76,116,117,118,119 と2日間のコンサートでブラームス最後のピアノ曲を織り交ぜ楽しませてくれました。 今日の最初はシューマン最後のピアノ曲 ”Ghost Variations” 。 最後は締めの「告別」 

そして、また『シフ劇場パートⅡ』 ゴールドベルクのアリアが始まった時には、えっ、弾く? ゴールドベルク +1時間 なんて期待しましたが、まさかそんなことがあるわけありません。 最後の最後はシューベルトの即興曲。 

あっという間に素敵な時間が過ぎ去ってしまいましたけれど、また来年来日して美しいピアノの音を聴かせてもらえること、楽しみにしています。 「告別」の3楽章は「再会」ですもの。