窓辺の風景 


犬山伏・班女 @国立能楽堂 7月3日
07/04/2019, 12:09 am
Filed under:

狂言・大蔵流
犬山伏 
能・宝生流
班女

室町の昔から「花子」って名前があったんだ、という発見。 でも「はなご」と読むそうです。
最後に花子と少将が「扇」をする様子。 あっさりとはしているもののとっても微笑ましく、結構「能」って HAPPY END なのですね。

知らないことだらけの「能」を”へぇ〜〜〜、ふ〜〜〜ん”と言いながらの鑑賞も面白いものです。 


コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。