窓辺の風景 


初春大歌舞伎・夜の部 1月4日
01/05/2019, 1:03 am
Filed under: 文楽・歌舞伎

今年の初舞台は歌舞伎です。

一、絵本太功記
二、勢獅子
三、松竹梅湯島掛額

絵本太功記、あれ 東蔵はどこ? ん、秀太郎 と思っていたら体調不良で東蔵休演。 
浄瑠璃はもちろん葵太夫。 思わず心の声で「葵太夫!!」と。  さすが、お正月、新春公演は「大向こう」も充実しています。 絵本太功記、吉右衛門は先月の疲れも見せずに武智光秀。

勢獅子に久しぶりの鷹之資。お獅子の後ろ足。前足は福之助。

松竹梅湯島掛額、「八百屋お七」は、七之助の人形振り。 先月は文楽の「八百屋お七」。 でもって来月は文楽で「阿古屋」。歌舞伎と文楽で行ったり来たりです。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。