窓辺の風景 


ゲルハルト・オピッツ ピアノリサイタル@オペラシティ 12月14日
12/16/2018, 11:32 pm
Filed under: コンサート

シューマン : 蝶々 op.2
シューマン : 謝肉祭「4つの音符による小景」op.9
ブラームス : シューマンの主題による変奏曲 op.9
ブラームス : ピアノ・ソナタ op.2
アンコール: ブラームス op.116-4

凝りに凝ったプログラム。シューマン+ブラームス、op.2,op.9,op.9,op.2 よく考えつきます。 それにシューマンの主題まで掛けておるのですから。 まるで「本歌取り」みたいです。 なんか、この最後のプログラムを弾きたくて始めたのではないかしら、この連続演奏会、なんて思ってしまいます。

相変わらす、素晴らしい演奏オピッツ。 ペダルの使い方も音の響きを最後まで捉えています。 へぇ、こんな響かせ方もあるんだ、とちょっと目から鱗の部分も。 
 
アンコールはお得意の ブラームス op.116-4 本当はop.116 全曲聴きたいです。

来年からは、何のシリーズなのでしょう。シューベルトもいいな。楽しみです。

広告

コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。